夕日のアマゾン ~ブラジル旅行記(10)~

こんにちは、ひげのおじさんです。ブラジルの旅も、リオデジャネーロ、イグアスと巡り、いよいよ、アマゾンへ向かいます。今度は、どんなアドベンチャーが待っているのでしょうか。ワクワクしながらホテルを出ました。本当は、ただ眠かっただけですが...

●11/27(木)早朝 イグアス空港にて
朝6:25の飛行機で、まずは、サンパウロに向かいます。あまりにも朝早いので、昨夜は緊張してあまり眠れませんでした。と言うのも、おじさんは、朝にめちゃめちゃ弱いので、乗り物にもたまに遅れます。飛行機だって例外ではありません。今まで、5回乗り遅れたことがあります。国内線3敗、国際線2敗です。これ以上、負ける訳にはいきません。しかも、こんなアウェイで... なので気合で頑張りました。おかげで、今回は見事、勝利です。

○飛行機に乗り込みます
画像


飛行機は飛び立ちます。辺りも明るくなってきました。おじさんの席は窓側、しかもイグアスの滝の方角です。滝はどこかな...

直ぐに、眼下に広がる広大な森の中に、大量の水煙を、空高く、もうもうと立ち上げている場所を見つけます。そこがイグアスの滝です。飛行機からもはっきり分ります。改めて、滝の凄さを実感です。本当に凄い。

飛行機は、1時間半余りでサンパウロに到着です。そこで乗り換えて、今度は赤道付近まで北上します。目的地はマナウス、アマゾン最大の都市です。

●11/27(木)昼過ぎ マナウスにて
サンパウロを出て、約3時間、やっとマナウスに到着です。

○マナウスに無事到着
画像


ここでは、アマゾン川ほとりのジャングル・ロッジに泊まって、色々なアドベンチャー(ちょっと大げさ)をする予定です。さすがに1人では出来ないので、2泊3日の完全日本語ガイド付きツアーに申し込んであります。もう、「○※△□×...」で悩まされることはありません。

まずは、ガイドさんに会い、迎えの車に乗り込みます。ガイドさんによると、今回は、ツアー、宿泊とも、お客はおじさんだけで完全貸切状態だそうです。ムム、これは良いことなのか??

車は、マナウス市内を通ります。なんか、すごい都会です。高い建物も沢山あります。高層マンションもどんどんできているそうです。高速道路もできるそうです。完全に予想を裏切られました。ここは、本当にアマゾンなのか??

○大都会マナウス
画像


更に車は進みます。この辺いったいは、工業団地だそうです。SONY、Kawasakiの工場があります。ホンダの工場にいたっては、ものすごい広さです。当然、日本以外の企業も進出しています。

○SONYの工場
画像


なんで、これほど多くの企業が進出しているのでしょうか? 労働力の安さだけなら、アジアの方が、地の利が良いはず。ガイドさんに聞いても分りません。そして思うのです、この様な世界の動きもちゃんと理解できる立派なおじさんになりたいと... ちなみに、帰った後に会社の偉い人に聞いたら、マナウスには税金の優遇制度があるから、多くの企業が進出しているそうです。なるほどね。

そうこうしているうちに、車は、ちょっとした港に到着です。市場もあります。現地の野菜や果物、魚などが売られています。これこれこれ、これが、期待していたアマゾンの街の雰囲気です。でも、おじさんは、完全に浮いています。一人じゃ、ちょっと怖いかも...

○港の市場
画像


○ここで昼飯を食べました
画像


●11/27(木)午後 アマゾン川にて
ここから先は船で、アマゾン川を行きます。この船には、3日間お世話になりました。しかも、貸切状態で。プライベート・ジェットならぬ、プライベート・ベッセル(vessel)です。

○船(個人情報保護の為、顔はカエルです)
画像


まずは、2河川合流点に向かいます。ネグロ川の黒い水とソリモインス川の黄色い水の境がはっきり分ります。近くで見ても、境界は本当にシャープです。水に手を入れながら、境界を横切ると、温度の違いもハッキリ分ります。自然って、面白い...

○2河川合流点
画像


アマゾン川を渡り、対岸の民家を見学です。高床式になっています。今は、低水位期ですが、高水位期になると、この辺りは水没するそうです。マナウス市内の高層マンションと、あまりにも対照的です。

○民家
画像


ロッジに向けて、アマゾン川を下ります。それにしても、アマゾン川は広大です。まるで海のよう。

○水牛もいます
画像


●11/27(木)夕方 ロッジにて
ロッジに着いて、しばらくすると夕暮れです。今日は曇がちの天気で、夕日はあまり期待していませんでしたが、太陽が沈む瞬間、夕日が美しい姿を現しました。本当に美しい。ロマンを感じずにはいられない夕日のアマゾンです。

○夕日のアマゾン、絵になるねぇ
画像


では、また次回...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スミス
2008年12月19日 13:51
国際線2敗はすごい!!さすがはひげのおじさん

この記事へのトラックバック