シュハスコを食す ~ブラジル旅行記(2)~

こんにちは、ひげのおじさんです。コパカバーナのホテルに着いて、一息ついて、ビーチに飛び出して行ったのですが...

●11/23(日)午後 コパカバーナにて
さぁ~て、太陽に輝く白い砂、リオのビーチを満喫するぞ!! と思いきや、何故か空は時雨模様。タンガ(ビキニの美女)達も全然居ない。何でこうなるの? と思いながらもビーチを散歩することに... でも全然感じ出ない...

○閑散としたコパカバーナビーチ
画像


○海岸通りにはそれなりに人が居る
画像


今度は街歩きと言う事でビーチから通りを奥に入って、うろちょろ歩いてみる。まず、目に付くのが、ビルやマンションが高い鉄の柵で隙間なくぴっちりと囲われていること。ガードマンも立っています。やっぱり、南米、治安が悪いんだと再認識しました。おじさんも、お金を靴下の中に隠したりと、最大限の警戒態勢で臨みます。よく本などに書いてあるけど、本当にこんな事したのは生まれて初めてです。

○鉄柵で囲まれたマンション
画像


警戒態勢を崩さずに歩いていると、どこからか、「ワー」とか「ウォー」とか群集の声が... なんだろうと思ったら、オープンエアのカフェ、と言うか単なる立ち食いスタンドに皆が集まって、サッカー観戦です。それも街の至るところで。雨降ってるって言うのに、さすがブラジルです。

○皆でサッカー観戦
画像


そろそろ、お腹が空いたのでシュハスコレストランに。「地球の歩き方」で見つけました。

○シュハスコ・レストラン「Carretao Lido(カヘトン・リド)」
画像


○お店の地図


まず、席に着いて、サラダ・バーでサラダを取って、ついでにインチキ臭い寿司も取って、ビールをオーダーして、しばらくすると、肉の塊の串刺しを持ったウエーターがテーブルに。「イエス」とか「プリーズ」とか言うと、肉を切り与えてくれます。これが、結構塩味が効いて美味しい。ビールもどんどん進みます。

○肉の塊
画像


○部位も指差しで教えてくれます
画像


たらふく食って、大体、50レアルちょっと(2500円ぐらい)、大満足で店を出ました。

○こんなに沢山出てきます
画像


一旦、ホテルに戻って、ナイト・アクティビティーの算段を付けて、また、夜のビーチを散歩しました。危ないので、なるべく人が居て、明るい所だけね。やっぱり天気は良くないけど、なんとなく満足感が込み上げてきます。リオデジャネーローぅってね。(飲みすぎではありません。込み上げてくるのは満足感です。念のため...)

○夜のコパカバーナ、その向こうが「イパネマの娘」のイパネマ・ビーチ
画像


では、また次回...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スミス
2008年12月06日 21:36
おひさぶりです。スミスです。無事に帰国?ですね。ブラジルといえばカーニバル&ビキニの美女!!なのにビーチに居ないなんて…残念です。
でも雨でもサッカーってのは、やっぱりブラジルって感じですね。食事もおいしそう!

この記事へのトラックバック