ハッピーフライト2009新春

こんにちは、ひげのおじさんです。 昨日、アメリカに帰って来ました。2週間も日本で のんび~り したので、成田に向かう足が重かった... ついでに、本もいっぱい買ったので、ガラガラ(スーツケース)も異様に重かった...

○成田空港の展望デッキ、初めて来ました
画像


機内では「ハッピーフライト」を見ました。当然タイトルからして、ANA美人スッチー(目の前にいっぱい居る)とイケメン乗客(おじさん?? ちょっと妄想が過ぎますね...)との恋物語と思いきや、速度計が壊れて嵐の羽田に引き返すと言うパニック映画(風)コメディーでした。でも、これはこれで、とっても面白かった。大満足。

ちなみに、去年の正月にアメリカに帰った時は、ベイエリア(アメリカ人はサンフランシスコ湾周辺をこう呼びます)は、すごい、すごい嵐でした。機長も「ぎりぎり着陸できる」みたいなアナウンスをするし、実際に、車輪を出して(音で分ります)、もう直ぐ着陸という所まで来て、上昇して着陸をやり直すし、おじさんも、こんなの初めてで、かなりドキドキでした。

と言う訳で、最後の嵐の羽田に着陸するシーンは、映画の乗客になった気分で楽しめました。実は、あの時も、ハイドロプレイニング現象でオーバーランギリギリだったのでは...と思ったりして...

でも、飛行機に乗りながら、飛行機のパニック(風)映画は、精神衛生上良くないかも知れませんね。

今回は、最後のお楽しみ(??)もなく、スムーズにSFO(サンフランシスコ空港)に着陸しました。めでたし、めでたし。

○なぜか機体はスター・アライアンス塗装でした、映画と違う...
画像


○空港からは、いつもの乗り合いバンです
画像


ちなみに、今回、おじさんにとってハッピーフライトだったのでしょうか? それは...、秘密です。って言うか、そんなのどうでもよいですか?

では、この辺で...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック