メール・イン・リベート

こんにちは、ひげのおじさんです。 先日買ったフラッシュメモリ。メール・イン・リベートの締め切り期日が迫って来たので、慌てて郵送しました。

メール・イン・リベートとは、買った商品のレシートとか箱に付いてるバーコードとかを郵送すると、商品割引額分のチェックが郵送されて来ると言う値引きの仕組みです。多分、アメリカ特有だと思います。日本には無いですよね。

例えば、100ドルの商品が50ドルのメール・イン・リベートのキャンペーンをしているとしましょう。買う時は、お店で100ドル払います。しかし、後で50ドルのチェックが送られて来るので、これを銀行で換金すれば、結局50ドルで商品を買ったことになります。メール・イン・リベートで、結局、タダってこともよくあります。

しかし、これがなかなか面倒。チェックも忘れたころに来る。しかも、ちゃんと送っても来ないこともあるとか... おじさんも、前に一度やったことがあるけど、2~3ヵ月後にチェックが送られて来た覚えがあります。多分、わざと面倒にして、意図的にリベート換金率を減らしたいのだと思います。

なのに、広告などでは、デカデカと宣伝するので始末におえません。何でもいちゃもんをつけるアメリカの消費者、なんでこれには文句をつけないのでしょう?? アメリカって不思議です。

○これを買いました。4ギガ。確か19ドルぐらい
画像


○まずはWebで申し込み。印刷して、バーコードを貼り付けて、郵送
画像


○ベロがしまえるところがお気に入り
画像


ちなみに、今回のリベート返金額は、たったの7ドル。でもバカにしてはいけません。7ドルを笑うものは、7ドルに泣くってね...

では...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック