サンティアゴのはとバス ~チリ旅行記(6)~

こんにちは、ひげのおじさんです。 この日は、ちょっと遠出をしてサンティアゴ近辺にあるもう一つの世界遺産に行くつもりだったんだけど、ちょっと寝坊。と言う訳で、急遽、サンティアゴ市内のてくてく観光に切り替えました。でもその前に、一つやることが...

●11/23(月)午前
昨日のスウェル鉱山ツアー、前日にご夫婦さんに電話で申し込んで貰ったけど、お金を払っていません。最後にバスを降りる時にガイドさんに言ったけど、分からないって。もしかして、このツアー、タダ!? なぁ~んて事はありませんよね。仕方ないので、わざわざツアー会社まで料金を払いに行きました

でも、クレジットカードの情報も言っていないし、名簿にあったおじさんの綴りもめちゃくちゃだったので、踏み倒そうと思えば踏み倒せたけど、日本人は誠実で信頼に値する国民であるってことを世界に知らしめることも大事なことですよね。(ちょっと大げさですね)

ツアー会社は、TURISTIK(ツーリスティック)と言って、ちょっとハイソな地区のブランドとか入っている大きなショッピングセンターの一角にあります。日本で言うはとバスって感じでしょうか。

受付のお兄ちゃんも、一応、英語が話せたので、状況を説明して料金を支払いました。ついでの、ナイトアクディビティーと言うことで、ディナーショーも申し込んじゃいました。

 スウェル鉱山ツアー:35000ペソ(7000円ぐらい)
 ディナーショー:32000ペソ(6400円ぐらい)

○ショッピングセンター、左手前がTURISTIK
画像


○まるでアメリカと同じです
画像


○日本料理のベニハナ、おじさんのアパートの近くにも在ります
画像


○TURISTIKの地図


#TURISTIK(英語のページ)
http://www.turistik.cl/en/index.htm

ちなみに、おじさんが参加したTURISTIKのガイドさんは、英語が喋れたので助かりました。

それから、ちょっと訂正。最初はドコモの携帯は入らないと思ったけど、実は入りました。アメリカの携帯(Verizon)は、やっぱり入りません。

では...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック