バルパライソの家並み ~チリ旅行記(10)~

こんにちは、ひげのおじさんです。 まずは新年のご挨拶、明けましておめでとう御座います。おじさんは、正月を実家でだらだらした後、昨日アメリカに帰って来ました。ちなみに、成田空港で手荷物検査(第一ターミナル南ウイング)の前にテレビカメラが3~4台来ていました。どうやら、宇多田ヒカルだったそうです。その時は気付かなかったけど、後から知りました。手荷物検査の辺りから階段を下って出国審査まで、係りの人が付き添っている女性が居たので、多分その人です。おじさんは、その人のやや後方2~3メートルを歩いていました。残念ながら、顔は見ませんでした。て言うか、別の外国人女性に見とれていました。不覚...

ちょっと前置きが長くなりましたが、チリ旅行記を続けます。今回は、町並み世界遺産、バルパライソ観光の続きです。

●11/24(火)午後
今度は、コンセプシオンの丘に登りました。ここも、アセンソール(古くてぼろいちっちゃなケーブルカー(チリ旅行記9参照))で、ガタガタ、ゴトゴト。この辺りは、整備されている所もあり、観光地って感じです。ちょっとぼろっちいけどとってもカラフルな家々とその間から垣間見られる青い海と空のコントラストは、なんだか不思議な雰囲気。いつまでも眺めて居たいって感じです。でも、犬の糞には気を付けましょう...

○坂の上の雲
画像


○垣間見られる空と海
画像


○可愛い家
画像


○カラフルな家々、ここから海が見下ろせる
画像


あちこち歩いてお腹が減りました。ここでちょっと遅いランチ。このレストランは、カフェ・トゥリと言い、とってもお洒落。地球の歩き方に紹介されてます。多分、この辺りでは結構高級だと思うけど、チリは物価が安いので、たいしたことはありません。お勧めです。もちろん、料理も美味しい。(おじさんのたのんだのは、ちょっと味が濃かったかな...)

○海が見下ろせる
画像


○おじさんの頼んだ料理、お皿の右上の黒いのが磯の香りでグッド
画像


次は、丘伝いにアレグレの丘に。ここからの海の眺めも素晴らしい。

○バブリツァ宮殿
画像


その後、丘を降りて、プラット埠頭へ。ここでは、遊覧船に乗って港を一周しました。ちなみに、隣に居たおねえちゃんに、何の気なく「オラ」。「こんにちは」って意味です。そしたら、話が始まりました。でも、やっぱり言葉が「※◎×△#○...」。最後は、怪しげな英語を話す船長を通訳にして会話です。どやら、サンティアゴに住んでいて、誕生日のお祝いに友達と2人で観光に来ているそうです。おじさんはこの子にかなり気に入られた様で、逆ナンパ状態でした。おじさんは、チリ女性にもてるのか??

○ボードもちょっとカラフル
画像


○海からの眺め
画像


○健康的なおねえちゃんとツーショット
画像


その後は、再度、別の丘に登り、バルパライソの町並みの見納めをしました。近くで見ると本当にぼろっちいけど、少し離れてみると、とてもカラフルで、なんか可愛い。この町、おじさんは、とっても気に入りました。

○世界遺産の町並み、カラフルで可愛い感じ
画像


○通りの向こうに世界遺産の眺め
画像


ちなみに、この場所は町並み絶景ポイントとしてお勧めです。

○お勧め絶景ポイントの地図


では...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • チリで山火事、広域で避難警告

    Excerpt:  Terra Chileより 原文はこちら ビーニャ・デル・マル市の森林地区で山火事が発生し、住民地区にも拡がる恐れがあるとして、広い地域で避難警告が発令された。&nbs.. Weblog: ILOBUR サンプル研究所 racked: 2011-02-04 17:51
  • チリ:各地の地震、マグニチュード5以上

    Excerpt: Nacion.cl(チリ)より原文はこちら→昨年2月末の大地震以降、震度3~5の揺れは各地で断続的に起きている。木曜の午後、バルパライソやビーニャ・デル・マルで震度4、首都サンチアゴで震度3の揺れを感.. Weblog: ILOBUR サンプル研究所 racked: 2011-02-11 15:18